毎月のことだから

家賃や光熱費をクレジットカード払いにしていると、特にカードへで買い物をしていなくてもどんどんポイントが貯まっていきます。

毎月必ず請求が来るこういった出費は、割引などという制度がないので、ポイントが付くとちょっと嬉しい気分になります。

最終的に「支払う」という点では違いはないので、毎月の固定出費をクレジットカード払いにしておくのは、ただ銀行口座から引き落とすよりもお得な支払い方法もしれないな、と思います。

年末年始に臨時の出費が重なり大変な思いをしました

カードなしのローンなどは利用しません!!

もともと年末年始はクリスマス、お正月とイベントが続くため出費がかさむ時期です。わが家ではそれに加え冬用タイヤへのはき替え、夏用タイヤの保管をタイヤショップへお願いしているので2万円近くの出費があります。また固定資産税の支払い期日も年末に設定されているため、2万円の出費が必要です。これだけでも結構な支出となるのですが、子どもが中学

三年生の時はさらなる出費が必要でした。子どもは学習塾に通っていたのですが、冬休みは冬期講習に加え、正月の特訓講座があり月謝以外の受講料として10万円近く必要でした。さらに追い打ちをかけたのが、車が故障したことでした。

車のエンジンオイルが漏れ出して、ディーラーで点検・修理してもらったところ10万円近くの費用となってしまったのです。このように予想外の支出が重なったため、冬のボーナスが底をつくのは時間の問題でした。

子どもへのクリスマスプレゼントやお年玉の用意、おせち料理の準備などその後も出費がかさむことが予想されましたが、12月分の給料は日々の生活費に割り当ててしまうのでアテにできません。

ボーナスの残りで何とかやりくりをしましたが、それでも資金は足りなくなってしまいました。年始になっても私立高校の受験料、車の車検費用、自動車保険の更新料など次々と数万単位の出費が控えていたためです。

そこで仕方なく貯金を切り崩して、これらの費用をまかなうことにしました。また買い物の代金支払いや税金の支払いにクレジットカードを使用することで、現金の支出を遅らせるように工夫しました。それからは食費や日用品費など削れるところは削り、節約に努めました。

衝動打ちの後にハッと思いだす必然出費

給料日前に飲み会・合コンの約束をしてしまうと、その日までに前月の給料を大事に取っておかなくてはならない状況になってしまう私なのですが、たまに、その日までに少しでもお金を増やして楽しい想いをしようなんて魔が差してしまい、パチンコ店に足を運び、少額投資で当たりが引けなければ打ち止めにすれば良い事が、負けず嫌いの性分と打っている内にヒートアップしてしまい冷静な判断に欠く不自由なギャンブル神経のせいによって、すっぽりと約束の事を忘れてしまいまして、持っている分すべて出し切った後になり気付く、まさに後の祭り状態です。

泣く泣く何度かお金を借りるという実績はあるのですが、当日の気分はハッキリ言って最悪です。

友人との飲み会や合コンなんては、内容や面子によって何度かキャンセルした事はありますが、上司との飲み会、しかも私の方から振った場合は、もっぱらに最悪です。

面白くない顔は勿論のこと出来ませんが、財布の中身は借金をして詰め込んだお札な訳ですから、支払い時に福沢諭吉の顔を見る度に、あの日のパチンコ店の事を思い出してしまい、表情に出せない自分への怒りにとにかく複雑な気分ですし、二次会で済んでくれれば、未だ良いのですが、次の店次の店と梯子されてしまうと、その度に消えていく借り物の諭吉に酔いはドンドンと覚めてしまいます。

むしろ、傾向的には始めから酔えない状態に至っているのかもしれませんが、毎度の事、もう二度とパチンコ店にはいかないと心に固く決め、また数週間後にパチンコハンドルを握ってしまうのあります。

自分に今すぐお金が必要になるとしたら、こんな時

今すぐどうしてもお金が必要…という条件でしたら、なんらかの事故を起こしてしまったもしくは大災害でお財布も貯金通帳もすべて無くなってしまったというような状態のときでしょうか。

基本人間生きていれば、お金は必要ということでもし何らかの事情により、今すぐお金が必要になった、でも銀行が開いていないという時でも、10万円以下程度でしたら家のあちこちに「いざというときの為、用意しておくお金」を隠しておりますので大丈夫かなと思います。

ただ事故や、災害の場合別です。なんらかの入院が必要といった急病の場合もこれに含まれますが、そうした事情の場合貯金を切り崩しても不足し、あまつさえ収入も途絶えてしまうという危険性があるからです。

入院や事故費用も、その他処理などが色々と落ち着いてから、払える分をローン形式でも払えばいいんじゃないという意見もあるでしょうが、やはり解決に向けた動きの中で、ある程度清算できる部分は清算しておきたく思います。

急な出費でお金が必要なときはプロミスがおすすめ

給料日前に急な出費があったときは、プロミスからお金を借りるようにしています。

以前友人から二十万円貸してほしいと頼まれたことがありました。そのときは給料日前でお金がなくとても困りました。数万円程度でしたら妻に相談してすぐに貸すことができたと思うのですが、二十万では妻も許してくれそうもありません。

私はふだんから金遣いが荒く、妻からもらっている月々のお小遣いをすぐに使い果たしてしまい、ちょくちょく妻からお金を借りていました。そんなわけで、もう二十万円貸してほしいとは言えません。

そこで妻には内緒でプロミスでお金を借りることにしました。

プロミスでは30日間の無利息キャンペーンがあります。翌月の給料日に返せば利息はつかないので、初めてお金を借りる私にはとても便利でした。

早速駅前のプロミスに行ってみると、スムーズに話が進み、その日のうちに二十万円を借りることができました。そしてすぐに友人のもとに出かけてお金を渡すこともできました。

それから月々のお小遣いがなくなったときはプロミスからお金を借りるようになりました。妻から愚痴を言われることもなくなり、返済もきちんとできているので、これからもプロミスを利用していきたいと思います。

最初はショックすぎました!主婦になってから自由に使えるお金が少なくなったこと

お金を借りるならココ!~キャッシング・カードローンのご紹介

シングルの時は1人暮らしで働いていました。私に場合はあまり切り詰めたりしなかったせいもあり、毎月生活にあまり余裕はありませんでした。が、暮らしていけないようなこともありませんでした。質素ではあるけれど、楽しいシングルライフでした。

しかし、結婚して専業主婦になってからは自分で自由に使えるお金がシングルの時よりもなくなってしまいました。私の場合、結婚することで、それまで住んでいた所を離れなければならなかったので、仕事は続けられませんでした。

といいますか、いつかは専業主婦になりたいとは思っていたのですが、結婚と同時に専業主婦になるとは思っていなかったのです。それが、地方に住む人と出会ってしまい、そして結婚をする事になってしまったので、予定が狂ってしまいました。

田舎ですから、パートですら、条件のよいものはあまり見つかりません。そのうち、妊娠してしまいました。ですから、しばらくはパートも無理です。これはかなり苦しい状況です。

子供が出来るから夫のお小遣いも減らしている関係上、私も勝手に無駄遣いが出来ません。というよりも、無駄遣いをする状況にはありません。入ってくるお金は変わらないのに、これから子供が出来、私も稼ぐことが難しくなりませす。やりくりというのは想像していたよりもずっと難しい事たと実感しています。

私のお金の使い方の治したいところについて

私のお金の使い方の治したいところについて述べたいと思います。

私はストレスが溜まったり、嫌なことがあったときなど不必要な買い物をしてしまいます。その時はスッキリしますが、後々後悔してしまうことが多々あります。毎回、もうこんなことは止めようと思うのですがなかなか止められません。

私が衝動買いしてしまうのは、洋服やアクセサリーなどが多いです。また、スイーツ類もよく衝動買いしているように思います。スイーツは、衝動買いプラス自棄食いの負のスパイラルにはまってしまいます。

このような衝動買いのせいで貯金が満足にできない月もあります。そんな時は、毎回反省しています。

不要な物を衝動買いしてしまうと、本当に必要な物を買う余裕がなくなってしまうこともあるので衝動買いをしないように気をつけなければならないと思っています。

生活費が足りなくなってしまっても、基本的にはお金を借りるという選択肢はありません。無駄遣いをしてしまったのは自分のせいなので、反省の意味もありお金を借りることはありません。”
http://daisuki-m.chu.jp/ ・・・お金を借りるのに便利でかつ人気のカードローンをいろいろ紹介していますよ。